株式会社山本工業サービス

人工芝と人工芝の繋ぎ目にはボンドを使います☆

LINEで予約 お問い合わせはこちら

人工芝施工にボンドを使う意味

2022/09/19

人工芝の繋ぎ目は接着剤を使って固定します☆

保育園や幼稚園の園庭にはU字釘は使えない

本日はなぜ、人工芝施工業者が人工芝と人工芝の繋ぎ目をボンドで接着するかのお話です。

人工芝って製造段階でロール状に巻き付けて出荷します。その時に機械で巻き付ける為、現場で広げた時に縮みが出ます。そのままU字釘や両面テープだけで固定してしまうと少し時間が経つと縮みが出て人工芝の繋ぎ目の間が開いてしまってジョイントが目立ってしまう事などがあります。そこで必要なので人工芝専用のボンドによる接着です☆

こうする事で縮みもなくいつまで経っても施工完了時の様な綺麗な状態を保つことができます。

又、コンクリート、アスファルト面、室内やバルコニー、屋上などへ人工芝施工する時は人工芝を固定するU字釘も打つことが出来ない為、ボンドにて接着し固定します。

さらにはフットサルコート、保育園や幼稚園の園庭などへの施工はU字釘が雨で錆が出て折れてしまった場合、大変危険になるのでしっかりとボンドで固定し、子供達が安心して走り回り、寝転ぶ事が出来る人工芝施工が出来上がります☆基本的に下地、坊草シート、ボンドなど最終的には人の目に隠れてしまう事になりますがどんな物でも人の目に見えない物こそ非常に大切さな物になります☆

しっかりと理解した人工芝施工業者にご依頼下さい☆

 

 

一般社団法人 全国景観人工芝施工協会所属

山本工業サービス

 

----------------------------------------------------------------------
株式会社山本工業サービス
〒306-0053
茨城県古河市中田2417-5
電話番号 : 0280-23-6259


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。